ケノンで背中の脱毛はできる?!

ケノンで・・ というか、そもそも 家庭用脱毛器で背中の脱毛をする事自体間違っている。と考える人もいるかもしれない この問題。
 家庭用脱毛器(自己処理)でイッチバン難しい場所「背中」。「背中への照射ってどうやれば上手くできるんだろ・・」と、疑問に思う人は多いのではないでしょうか?

ケノンをすでに持っている人は、とっくに この問題を解決して 背中だろうがどこだろうがスイスイ〜っとやってしまうのでしょうが・・ ケノンを持っていない人、これから買おうと悩んでいる人にとっては、非常に興味深い問題だと思います。

そこで、このページでは “ケノンで背中の脱毛はできるのか?” という部分に焦点を絞って解説してみたいと思います。

ケノンでする「背中の脱毛」

ケノンは、イ・チ・オ・ウ “全身脱毛” に対応している脱毛器です。なので、背中ができないハズはない! というので、検証開始!!

 ケノンのハンドピースを背中に当ててみると・・ とりあえず ほぼ全面に行き渡ることがわかります。ということは、ある機能を駆使することで背中全体を満遍なく照射することは十分に可能 と言う事!

その機能とは・・ 『自動連射モード』

ケノンの「自動連射モード」とは.

ケノンに搭載されている機能の一つ “自動連射モード” が、背中の脱毛では威力を発揮します。
 ケノンのハンドピースで 照射する場合、持ち手の先端 背側についている丸いボタンを押さないとフラッシュが発光しません(ショットモード/手動 設定時)。

ですが、これを『ショットモード/自動』 に設定すると、ボタンを押さなくても フラッシュは自動的に発光してくれます。
 なので 自分ですることは、ハンドピースを照射したい部分に当てて、フラッシュが照射される度に少しずつハンドピースをズラしていく だけ。

さすがに背中なので、鏡を使っての照射になります。多少、2度打ち(重ね打ち)のリスクがありますが、しっかりと鏡を見ながら照射することと、ハンドピースのヘッド部分をキチンと背中に密着させることで その感触を覚えたりすることで、そのようなリスクは防げるのではないでしょうか。。

照射はいいとしても 前処理のシェービングはどうするの?

背中の毛がそこまで目立つわけでもなく、ちょっときになる程度だったら シェービング無しでそのまま照射ということもありますが、かなり濃くて絶対にシュエービングが必要 といった場合、一人ではなかなか背中は剃れません。

 そんな時のために、ケノンはしっかりと準備してくれています。
『背中・腰用 Sラインシェーバー』!!
絵の部分が折りたたみ式になっていて、伸ばすと最長で36cmくらいあるので、背中のシェービングがラクラクできます。折りたたんだ状態でも稼動できるので、1台あれば 全身に使えます。 重さも180gちょいで、だいたい缶コーヒー1本くらいの重さです。

ケノン本体と同時購入限定で買うことができます!!