『ストロングカートリッジ』とかいうケノンの秘密兵器がすごい!

ケノンには、全部で4種類の付け替え可能なカートリッジが売られています。その中で、ひげに最も適している、以前はひげ専用カートリッジとして売られていたほどの、最強カートリッジがあります。

 その名も『ストロングカートリッジ』
男性のひげだけではなく、女性でも “脇毛” や ”vio” などの比較的硬くて密集度が高く、濃い毛にはこのカートリッジの存在は欠かせません。

ケノン最強『新型ストロングカートリッジ』

“ひげ” というのは、その他の体毛とちょっと違って、男性ホルモンの影響を受けて生えてくる毛(性毛)の一つです。なので女性でひげが生える人はほとんどいません。
 ですが たま〜に、男性ホルモンの分泌が強い人などは、ポツポツと生えることもあるようです。

ここ最近では、女性の社会進出も当たり前のようになっていて、男性顔負けの仕事をこなす女性がたくさんいます。そのため女性でも、男性ホルモンの分泌が多くなる傾向にあり、いわゆる「オヤジ女子(ヒゲ女)」が急増しているんだとか・・

ひょっとすると、男性だけではなく 女性にも、このストロングカートリッジは ヒゲ処理には欠かせないものになるかもしれません。

 ですが ここでは、やはり「男性のひげ」に視点を定めて話を進めていくことにしましょう。

ヒゲの脱毛を完了させるためには何個くらいあればいいのか?

ストロングカートリッジでヒゲを処理するとき、1回の消費回数は、多い人でもだいたい50発〜60発くらいだと思います。

ストロングカートリッジの総照射回数は、一番低いレベル(出力1)で、8万6千回。
最高レベル(出力MAX10)で、1万1千回です。

そして、ヒゲというしつこくて、かつ密集している毛には、マックスレベルの強力1ショットでの照射が効果テキメン!
 全ての処理をこのマックスレベルで照射する とすると、10,000÷60=166.66… で、やく167回分 1個のストロングカートリッジで照射できる計算です。

さらに、どうしようもなく剛毛で、剃っていても青髭状態なくらいの人だと、週1くらいの処理でないと到底効果は表れにくいと考えられるので、月に4回の照射とします。そうすると年間48回の照射ということになりますので・・ 
 1個のストロングカートリッジで、ヒゲのみ!に限定すると、3年半はもつ計算になります!!

ですが、さすがに効果が現れてくれば 当然処理回数は減ってくるし、出力も低めに設定することになると思いますので、実際は もっと寿命は延びる事が予想されます。
 となると・・ ヒゲ以外にも使うとしても、最低でも2個あれば十分に他の部位も処理できるという事がわかります。

最強なのに肌には優しいにくいやつ!

顔という最もデリケートな場所に生えているヒゲ。
 カミソリや電気シェーバーでの処理は、さぞかし皮膚に負担がかかり 敏感肌の男性にとっては、苦痛とも言える時間なのではないでしょうか。

そんな方も、ケノンでヒゲを処理するようになれば きっとその良さ、快適さを実感していただける事と思います。ストロングカートリッジでの照射は、最初のうちはやはり苦痛かもしれません。
 ですが、それを繰り返すうちに後々楽になっていくことを考えると、そのままカミソリ あるいはシェーバーを使い続けるかどうかは容易に判断できると思います。

少しでも早く!ケノンでヒゲの脱毛を開始しましょう!!